CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
クラフト社 レザーハンドソーイングセット

JUGEMテーマ:趣味

saifu

 

レザークラフトで最初に揃える道具ですが、私はクラフト社の「レザーハンドソーイングセットスタンダード 8958」というのを購入しました。なぜならこれで作業の基礎を学べ、同梱のヌメ革でパスケースを一つ完成させることができるからです。

 

このキットでは、型紙を設計したり革を裁断することはありません。本当はこれも習得しなければならないのですが、最初の一歩としては躓きやすい部分で、失敗すると意欲を失ってしまいます。

 

そうでなく「楽しいところ」からスタートするのは趣味の世界では大切だと思います。作業としては革の裏面などを整え貼り合わせ、菱目という縫い穴を開け、ロウに糸をくぐらせから縫っていくという順です。

 

それで一つ完成させると、今度はもっと大きなものとか、オリジナルの品とかを作ってみたくなります。そうなればしめたものです。その時には足りない道具は何だ?というのも知識として得ているでしょう。通販だと心配ならリアル店舗で相談してもいいでしょう。

 

ちなみに私はパスケースを作ったあと、道具も例えばホックを取り付けるものとかを増やしていき、保険証入れや自分の財布、そして息子のICOCAのケースなどを作りました。そして近々自分の使い方に合致したロングウォレットを作ろうと思っています。

 

今まではハギレを寄せ集めていたのですが、ロングウォレットではヌメ革を買って本格的に取り組みたいと思います。

 

icoca_pass_case

| レザークラフト | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
クラフトノラ クオイオPro

JUGEMテーマ:趣味

craft_nora_cuoio_pro

 

「クオイオPro」というレザークラフトで使うハンドプレス機(菱目打ち機)を買いました。実は1年ほど前に革と道具を買い保険証入れを自作しましたが、その後遠ざかっていました。

 

その理由は「騒音問題」です。縫い目を開けるための菱目打ちはトンカチを使うのですが、これがまたドンドンとうるさいのです。階下に響かないよう庭でやったのですが、時間の空いた夜には出来ないので、そのまま滞っていました。

 

しかし興味が無くなったわけではありません。なんとか静かに菱目打ちを出来ないか?と探していたところ、このクオイオを見つけたのです。

 

実は、クオイオのプレス部分はアマゾンやホームセンターで売っている汎用のトグルクランプをベースにしたものです。つまり自作しようと思えばできるわけです。そして販売元もあえてなのか?使ってる部品の品番まで公開しています。逆に言えば自信の表れなんでしょう。

 

そして検索する人も多いのかクオイオで検索すると、そのクランプ単体でも出てきます。また、それを使って自作している方も何人かヒットしました。それぞれ工夫を凝らしているのもわかりましたが、でもやはり完成度では一歩譲っているのもわかりました。

 

例えばクランプの取り付け方でも自作者のほとんど全てがレバーを手前に下ろすようにしていますが、そうすると持ち手の拳が顔の正面にきてしまいます。

 

しかしクオイオは90度向きを変えて菱目と平行にレバーを下ろすのでそれがなく、また手首に無理がかかりません。そして菱目打ちの位置をしっかり確認しながら下ろす事ができます。

 

その操作性のためにクオイオでは右利き用、左利き用が別製品となっています。これは和包丁と一緒で、良い仕上がりのために拘った結果だと思います。

 

私は、その完成度の高さ分を対価として支払い、この商品を買うことにしたのです。レザークラフトを生業とするなら道具から自作というのも良いのかもしれませんが、私の場合はあくまで趣味なので、道具は職人さんに任せ、レザークラフト自体を楽しもうと思っています。

| レザークラフト | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/1PAGES |