CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
象印 家庭用精米機 BR-CB05-HA

JUGEMテーマ:グルメ

zojirushi_br_cb05_ha

 

精米機を買いました。今まで無洗米でごはんを炊いていたのですが、やはり味気なく不満がありました。そんな折、アマゾンアウトレットを見ているとこの精米機が出ていたので、思わずポチッとやってしまいました。

 

しかし後悔せずにすみました。なぜなら玄米を精米してご飯を炊くと、無洗米とは全く違う美味しいごはんになったからです。

 

使い方は簡単です。お米が出てくるところにボウルを置いたら、機械の上に玄米を五合入れてスイッチを押すだけです。すぐに精米が始まり、パラパラとお米が出てきます。そして、10分と経たないうちに終了です。

 

私の場合、それを二回繰り返し一升の玄米を精米してストックしておきます。毎回3合炊くので約3回分精米する計算です。このために冷蔵庫の野菜室にちょうど合う収納ケースを3つ買いました。そして、2つを玄米ストック、1つに精米した米を入れて保存しています。

 

さて、精米したお米からは本当にお米の香りが立ちのぼります。ヌカは本体のボックスに落ちますので、精米が終わったら抜いて例えば漬物作りなどにも利用できます。

 

ヌカ=匂いってイメージですが、精米したてのヌカはまさに香りです。我が家では用途がないので捨ててしまうのですが、ゆくゆくは糠漬けにも挑戦したいですね。

 

お手入れはそれほど難しいものではありません。いくつかのパーツを外したら、掃除機の細ノズルで吸い取るだけです。付属のブラシもありますが、いまだに使っていません。メーカーも掃除機使用を推奨していますし、外すパーツは掃除機に取り込まれるような小さなものではないので、気を使うこともありません。

 

上でも書きましたが、炊いたご飯は本当に美味しいです。とぐ手間も最初に一気に水を流してヌカ移りを防いだら、あとはさっと2回ほど洗うだけです。無洗米との差はそれだけです。

 

そして十分吸水させてから炊きます。それで全く違うごはんが同じ炊飯器で出来上がるのです。

 

こうなるとちょっといい炊飯器も欲しくなってきます。今はIHの3合炊きですが、子供も大きくなって足りなくなったら5合炊きあたりで探したいと思います。

 

| キッチン/グルメ | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ラーメン 生島家

JUGEMテーマ:グルメ

ikushimaya

 

近所にあるラーメン屋さんです。豚骨醤油で細めのストレート麺、そしてとろとろのチャーシューがのっています。私はいつも写真のねぎラーメンを注文します。実は泉南地域に引っ越してきて15年くらい経ちますが、最初に入ったのが今年になってからです。しかしとても美味しかったのでそれ以来ちょくちょく食べに行っています。

 

ここのラーメンは最初はあっさり食べられて、進んでいくうちにチャーシューの脂がスープに溶け出し濃厚になっていく変化が楽しめます。そして50円の追加がかかりますがネギをたっぷりのせてもらうと、その風味がまた美味しくて病みつきになるのです。

 

ラーメンは一杯税込600円です。昨今ランチ以上の価格のラーメンも多い中、この価格やってるのはありがたいですね。私は個人的にラーメン代にお札は似合わないと思っていますし、お店がその価格の範囲で美味しさを提供してくれたら最高なので、ベース価格が600円というのは「良いラーメン屋さん」だと思います。

 

早い話、小遣いが乏しい時でも600円あれば食べられるというのが重要で、そして余裕があればあれやこれやと頼めば良いのです。そういう客と店の「歩み寄り」が真骨頂だと思うのです。当然、生島家でもリクエスト次第で紙幣が必要な時もありますが、それは客の勝手なので大いに結構でしょう。ちなみに私は、ネギ50円、そして追加の半玉50円をいつもリクエストします。

 

まぁラーメン屋さんで入っていきなりドヤ顔で1,000円とか言われたら、私なら同じお金でランチを食べるほうを選ぶってことです。

 

場所は南海本線の箱作駅から大阪方面へ歩いて数分のところ、今は府道に格下げになりましたが、目の前の旧国道沿いです。もちろん駐車場もあります。店内は大テーブルとカウンターで一人で入りやすいですし、テーブル席で家族連れの需要にも応えています。

| キッチン/グルメ | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
八内刃物製作所 和庖丁

yauchi_hamono

 

堺で和庖丁を買いました。南海本線七道駅からほど近い「八内刃物」さんです。こちらは研ぎ屋さんですが、工房やショールームもあって、その場で庖丁を買い持ち帰ることができます。ご家族で営んでいるので事前に連絡すると良いと思います。また通販も行っていますが、もし初めての和庖丁ならこちらも一度相談したほうが良いかもしれませんね。

 

実は、最近魚を捌くことに凝っているのですが、使っていた釣り用の小出刃とか、家庭用の文化包丁では力不足だったのが買おうと思った理由です。買ったのは3丁で、白二鋼の240mmの柳刃と150mmの出刃、そして両刃の菜切りです。

 

包丁はどんなものでも研がなくてはなりません。アマゾンなどの通販サイトには、レビューという商品の評価があるのですが、そこで「使っているうちに切れ味が落ちた」などとコメントして星を落としてるものもあります。

 

しかしこれは当たり前のことです。このような評価は製品の本質を理解していないからで、例えば走っているうちに止まってしまった!と、ガス欠のクルマに文句を言ってるのと同じです。もちろん長持ちする(燃費が良い)あるいは、よりよく切れる(走る)という評価はあっていいと思いますが、これでは包丁がかわいそうでしょう。

 

つまり包丁は研いでこそ、切れてこそです。力任せに無理やり材料を裂いている状態はガソリンが切れたクルマと一緒です。クルマなら走らないのでわかりますが、包丁の場合その判断は少し難しいと思います。

 

そして、クルマと同じく包丁にも性能の差があります。それは色々な要素がありますが、特に材質は大きく関わってきます。材質が良くてそこに適切な研ぎが加わればそれが最高の包丁になるわけです。

 

和庖丁の材質で、白二、青二とあれば問題ないものだと思います。あとは持って見て真っ直ぐになっている、包丁としての形がいいなども重要でしょう。堺は分業制で職人さん同士のチェック体制がとられていて、素人が判断しづらいことを代わりにやってくれます。その点でも堺の庖丁はおすすめできるのです。

 

ちなみに錆びにくいステンレス系でも、銀三やV10などというものもあって、私はわかりませんが評判はいいようですね。和庖丁以外ではスウェーデン鋼やハイス鋼なども良く聞きます。

 

ところで、私も使った後は砥石で研いでいます。なんだかんだ言っても砥石が一番楽です。簡易的なものは丸くなった刃先だけ半ば壊すように鋭利にするので、すぐに切れ味が落ちますし、何度もやってるとそれ自体、効果がなくなります。

 

それに比べて砥石は、刃の角度を保ったまま研げるので、いつまでも新品と同じ刃先が得られます。そして準備は必要なものの、研ぎ自体はそう時間のかかるものではありません。それで「雲泥の差」なのですから、私は文化包丁の時からそうしていました。

 

下の写真は、自分でさばいたアコウ(キジハタ)とオコゼの姿盛りです。盛り付けは板前さんには到底及びませんが、捌くこと自体は身の無駄も少なくすることができるようになりました。

 

我が家は海に近いので、このような魚が浜値、そして活きたまま手に入ります。念願の和庖丁も手に入れたので、これからもきちんとメンテナンスをして永く使いたいと思います。

 

リンク先:八内刃物製作所

リンク先:堺伝統産業会館(こちらでも和庖丁を購入できます)

 

ako_okoze_sashimi

| キッチン/グルメ | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
さぬきうどん
gamou_udon

日帰りで讃岐うどんを食べてきました。行ったのは、がもううどん、山越うどん、谷川米穀店、そして日の出製麺所です。職場の仲間数人での行脚です。私は初めてだったので、言われるがまま参加しましたが、すっかり讃岐うどんの魅力にはまってしまいました。


早朝に出発し、淡路島を経由し、がもううどんには9時過ぎの到着でした。ここからうどん屋さん巡りがスタートです。平日だったので各店舗混雑ってほどではなく、予定通りのルートで時間にも余裕がありました。


予定通りのルートと書きましたが、讃岐うどんを食べに行く場合、効率よくうどん屋さんをまわるため、それを組む必要があります。なぜなら各店舗営業時間などが少しずつ違っているため、訪れる順番を間違えると、開店前であったり、品切れ閉店後だったりするからです。


今回は、開店時間が昼間1時間だけの日の出製麺所をラストに持ってきて、その前に早い開店時間のうどん屋さん、そして立地も含めて合理的なルートを取るよう考え、上記の順番にしました。


いわゆるセルフサービスで、それぞれシステムは異なりますが、基本は麺の大きさと熱い冷たいを選び、欲しいトッピングがあればそれを頼んで会計を行います。価格は麺が100〜150円、トッピングを入れても200〜300円ほどです。都会のセルフうどんは会計の時に緊張しますが、本場讃岐うどんにそれはありません。


麺も、さぬきと、いわゆるさぬき風では違いました。よくコシがあると言われますが、讃岐うどんはコシもさることながら、のどごしが良いのです。そしてコシ=硬いではないので、噛めば歯にまとわりつくことなく、しっかりうどんの味と香りがします。


各店の滞在時間は、注文後せいぜい15分ほどです。あくまで元は地元の人がさっと食べられるように発展したものですから、食べたら立って次の人に場所を空けます。また観光客向けにお土産なんかも置いていますので、席を空けたらそういうのを品定めするのもいいでしょう。


今回訪れたのは4店舗でしたが、それ以外にも多くのセルフ店があるようなので、次回は家族で行きたいのですが、行き当たりばったりで入ってみるのもいいかもしれません。実際道路沿いには何軒かのお店が垣間見えました。


大阪には見知らぬ場所でも路地を進めば、たこ焼き屋さんがあるのですが、香川ではそれがうどん屋さんに変わるのでしょう。そういう出会いを求めるのも醍醐味だと思います。

| キッチン/グルメ | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ニッカウヰスキー ブラックニッカ クリア
nikka_whisky_black_nikka_clear

好んで飲んでいるウイスキーです。今、NHKでドラマをやっていますが、そうでなくても北海道の余市にニッカウヰスキー蒸留所があるのを知っている人は多いと思います。


私も10年近く前、2006年の職場の旅行で余市を訪れたことがあります。2泊3日の日程で初日の宴会以外はほぼ自由行動という私好みの旅行でした。そこで目をつけたのが余市蒸留所で、行って正解!とても良いところでした。


そこでは原酒をお土産に買ったりしましたが、帰ってからはウイスキーの出番も多くなりました。他メーカーも含め色々買いましたが、今はもうブラックニッカが定番になりました。なぜなら何時でも楽しめて美味しいからです。


確かに上を見ればキリがないですが、そんな高級なウイスキーは滅多に飲めません。しかし、価格的には廉価な部類のブラックニッカでも、スーパーのPBウイスキーとは明らかに違います。私でも違いがわかるくらいの香りや味が口に含むと伝わります。


それが100円ほどの追加で実現できるのですから、私にとっては一番の選択になりました。夕食時はビールが主ですが、たまにハイボールで出したりします。一番よく登場するのが寝る前で、軽くロックで飲むと気分も良くなりそのまま就寝することもよくあります。ビールのように夜中にトイレに起きることもありません。


あと冬はお湯で割ることもあります。特にお鍋などをするときは熱燗の代わりに作って飲むことが多いです。このように何でも出来るのが廉価なウイスキーの真骨頂だと思います。もし他のお酒を切らしていても、これさえあれば何にでも対応できる強い味方だと思います。


そうですね、たいていストックをしていますので、給料前などビールを買うのを保留して節約したりもします。そしてブラックニッカを取り出し、どんな飲み方にしようか?と考えるのです。


ちなみに、近所のスーパーでは700mlビンで買うのとペットボトルの大容量とほとんど変わらないのでビンで買いますが、今のストックがなくなったら今度はコストコで買ってみようと思います。4Lボトルで、若干安く買えるようです。


ニッカウヰスキー ブラックニッカ クリア


購入価格:699円

購入場所:イオンりんくう泉南店


※アマゾンでも売っています。(価格は異なります)

| キッチン/グルメ | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
サッポロ ホワイトベルグ
sapporo_beer_white_belg

いわゆる「第三のビール」です。しかし今までのと違って節税だけでなく、味に変化を求めた初めてのものでしょう。それはサッポロビール自身、ベルギーのホワイトビールに学んだとあるように、その風味を追求したものになっています。


味は私の好みで、ビールの味から数段抜けた感じがする第三のビールらしからぬものです。それは他の発泡酒なり第三のビールが、ビールからの引き算、つまり節税のためだけに材料変更を行っているのに対し、ホワイトベルグの場合はその方法をとりつつも、足し算を行っていることがあるからでしょう。


足し算とは、例えば小麦胚芽を使ったり、コリアンダーシードや、オレンジピールで味に変化を求めていることです。そういう製法はまさにベルギービールの流れをくむもので、少なくともビールに対する第三ではなく、ベルギービールに対しての第三の廉価版と言えると思います。


しかし残念ながら一般のスーパーでは扱いが限られています。発売間もない頃は陳列もありましたが、今では私の地元では売っていなく、通販に頼るしかありません。私はアマゾンプライムに入っているので、取扱手数料(重量物にかかる手数料)も無料で、たぶんスーパーの価格と同じレベルで手に入ります。


とにかく廉価なアルコール飲料で「飲める」ものが売っているのは私にとっては朗報です。まずはビールを飲んでも2本目からこれに代えたり、時には最初から飲むときもあります。あと夕食時だけでなく、食後にくつろぐ時に肴無しでこれだけを飲むこともあります。


そんな私にとって第三のビールではあり得ないことでも、ホワイトベルグなら応えてくれます。冬なら冷蔵庫に入ってなくても、ひんやりした部屋程度の冷たがあれば十分ですし、それを肴無しで口に含みながらゆっくり飲むことを是非オススメしたいと思います。


ホワイトベルグ 500ml 24缶ケース

購入価格:3,983円

購入場所:Amazon FB Japan

※最新の価格等はアマゾンでチェックしてください。500mlのほか350ml缶もあります。

※プライム会員以外は取扱手数料がかかります。

| キッチン/グルメ | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
SEAROCK DUNGENESS CRAB
dungeness_crab

九州は、コストコ久山倉庫店に行きました。社員旅行の自由時間、帰路の集合時間に間に合うので一応覗こうと思ったのです。そしてそこでダンジネスクラブを買いました。クラブ、つまりカニのことです。解凍後で約1kgありました。


普通、日本ではカニと言えばズワイガニ、毛ガニ、そしてタラバガニの3種類くらいでしょう。しかしコストコに行くと何時でもではありませんが、ダンジネスクラブを手に入れることが出来ます。


ダンジネスクラブはカニを堪能したいのであれば最高の品種だと思います。その一番はコスパでしょう。1kgにもなると身もみそもしっかり入っていますし、単価はみそが基本入っていないタラバガニの半分以下です。


もちろんその味も他のカニにひけを取らないでしょう。つまり売っていれば是非買って欲しいカニです。実際食べてみると、脚ももちろんですが、その付け根にもたっぷりと身が詰まっていてボリュームがあり甘くて美味しいですし、ミソも若干クセがあるものの濃厚さはズワイガニ以上で、こちらもとても美味しいです。


販売形態は輸入ものということで冷凍が多く、コストコでも同様です。しかしカニは活きの良い時に茹でるのが一番で「浜茹で冷凍」であれば私は買いだと思っています。少なくともダランとしたカニを家で茹でるくらいなら、茹でた冷凍ものの方が良いでしょう。


余談ですが、堺に住んでいた頃、初芝のとあるスーパーに行った時アサヒガニというのが売られていました。このダンジネスクラブよりも少し小さい600gくらいが一杯600円と格安で、しかもワシャワシャと動くほど活きの良いものでした。


ただ形がカニのそれではなく、縦長でグロテスクだったのですが、鮮魚担当のイチオシということで買い、家で茹でるとそれはもう美味しくて感動しました。これはリピートしなくてはと次の日も買いに行ったところ、もう入荷しないとのこと。殆ど売れずにあっさりと「カタログ落ち」したと、その人に申し訳なさそうに言われました。


見かけで味はわかりませんが、やはり見た目というのがある程度先にくるのは、グロテスクな甲殻類でも一緒なんだなとそのとき思いました。そしてそこも含めアサヒガニを売ってるスーパーは、いまだに見つけることが出来ずにいます。


ということで、自然解凍しながら大阪に向かい、今日の夕食に出しました。みんな言葉も出さずにカニにむしゃぶりつきました。家族4人なら1匹で適当です。これからもコストコに行く機会があれば冷凍庫をのぞいてみたいと思います。


SEAROCK DUNGENESS CRAB(アメリカ産ボイルダンジネスクラブ)

購入価格:1,580円

購入場所:コストコ 久山倉庫店

| キッチン/グルメ | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
双葉社 業務スーパーに行こう!
gyoumu_super_market

業務スーパーの本を買いました。我が家の近所には何店かの業務スーパーがあり重宝しています。そんな身近な「ギョースー」のムック本が出ていることを知り近くの書店に出向きましたが在庫が無く、帰宅してすぐアマゾンでポチッとしてしまいました。


業務スーパーの良いところは、敷居が低く、それでいてバラエティ豊かな商品が揃っているところです。それらは自社で手広く商売をしている企業ならではでしょう。もちろん価格も抑えられていて財布に優しいお店です。


私がいつも買うのは、1リットルの炭酸水と、冷凍のワッフル、そして調味料などです。炭酸水は今、自宅でつくる機器がありますが、それと遜色ないコスト、1Lで税込み72円という価格で衛生的で安定した炭酸水が手に入ります。


冷凍のワッフルは手軽で美味しく、10個入りで410円とリーズナブルです。もちろん焼いてありますので解凍がてら電子レンジで温めるだけです。そして調味料は大阪では定番のお好み焼きソースなどが1.8L、300円前後で何種類か選べますし、その他の醤油などもとても割安です。


さて、店名にあるように、このスーパーはいわゆる業務用の食材が豊富です。開店は9時ですが、その時には一般の主婦に混ざって、個人でやってる飲食店などの仕入れで年配の男性などが結構頻繁に出入りしています。卸で買うほどでもなく、しかし小売りだと量が少ないとなると、やはり頼りになるのは業務スーパーなのです。


例えばパスタの乾麺などは5kg入りとか、食用油は一斗缶で用意されていますし、冷凍食品でも多くはキロ単位でそれらの需要に応えています。これらは家庭でも上手く使えばとても有効でしょう。なにせ量が多いだけに割安ですから、保存がきくものならとりあえず買って…となるでしょう。


そんな頼りになる業務スーパーが一冊の本になったわけです。全国にあるお店ですから本なんて無くてもいいのですが、しかし身近なだけに読めば頷き、納得してしまいます。その納得こそが=楽しさなので、よく行く方なら是非にとお薦めいたします。


ところで、似たような「大物」を売っているお店には、あの有名なコストコがあります。しかしこの両者は対極にあるといってもいいでしょうね。私はどちらも利用しますが、コストコは買物というより遊びに行くと言った方がしっくりきます。つまり、コストコに行くこと自体がイベントであり、何を買うかでなく、買ったもので何をしようか?なのです。


それに対して業務スーパーは、普段の生活に組み入れられていますから、そのために何を買おうかと考えて行くところでしょう。コストコはそれを目指して行けば思ったものが揃わなくてガッカリする可能性はありますが、業務スーパーはほぼ確実に応えてくれるでしょう。


そういうメリハリ、あるいは使い分けこそが「楽しい生活」だと私は思います。泉州地域ではコストコの新規出店もあって、それがより身近なものになりそうです。


双葉社 業務スーパーに行こう!

購入価格:1,008円

購入場所:Amazon.co.jp

※最新の価格等はアマゾンでチェックしてください。

| キッチン/グルメ | 15:15 | comments(2) | trackbacks(0) | -
コストコ 和泉倉庫店 まもなくオープン
kostco_izumi

まもなく「コストコ和泉倉庫店」がオープンします。南大阪の人には朗報でしょう。これまでこの辺りからでも尼崎まで出向かなくてはなりませんでした。我が家からも高速を使えば家から30分とかからず行くことが出来ます。今の半分以下の時間でさくっと行けるので、頻度はグンと上がるでしょう。 


そして、これまで尼崎まで通っていた人でも、ここに変える人は多いんじゃないかと思います。多分駐車場も余裕を持って対応出来ると思います。それだけ商圏の広いスーパーですし、とにかく欲しいものがあれば、その大量さを受け入れられるなら、会員になって損は無いでしょう。


ということで昨日、多分もう行かないで済むだろうコストコ尼崎倉庫店に行ってきました。私の誕生日を祝うパイが欲しくなり、まぁ用はそれだけだったので電車で行きました。コストコはまとめ買いするお店なので電車とは珍しいパターンですが、さすがにそれが無いと高速代にガソリンを消費してクルマに乗るメリットがありません。


実は一昨日の仕事帰りに行こうと思っていたのですが、急遽、超勤が入ったのでそれはお流れになりました。しかしあの甘さがやはり食べたいとなり、それだけのために公休日に大阪の南部からわざわざ出向いたのです。まぁ定期券やらがあって交通費はそれほどでもありませんでした。


クルマ来場が殆どなので参考程度に記しますが、最寄りは阪急園田か、JR尼崎です。双方の中間で徒歩20分程度のところにあります。バスも尼崎の市バスが30分間隔で走っています。


さて、コストコは会員制でメンバーと同伴者(2名まで)しか入れません。子供は人数に入らないので家族連れならオッケーです。その会費ですが、年間4,000円です。ちなみに南大阪や和歌山県在住の人の新規入会は、今なら和泉倉庫店オープンキャンペーンで1,000円引きです。


ただ、これはオープン日以前の入会に限りますし、申し込みは店舗に直接出向いて行わなければなりません。つまり今の間に、近隣のお店に行って申し込まなければその恩恵を受けられないことになります。通う人なら既に会員ですし、そうでない人は通常料金でもその時に入る方が合理的かもしれません。


まぁ同伴で行ったなら、そのついでに申し込むのも手です。近くなら自ら出向こうかとなりますし、その時は会員として入る方が気をつかわずスッキリするでしょう。なぜなら行く時は会員の都合に合わせなくてはならないし、支払いは会員が一括する決まりになっているからです。


和泉倉庫店は、阪和道、岸和田和泉ICのすぐ隣にあり、あとひと月ちょっとくらい(今はオープン日未定です)で開業すると思われます。今キャンペーンで入会すると2015年4月末までの会員資格が入るようですので、逆算するとそうなります。とにかく、近くて便利になるのでとても楽しみです。

| キッチン/グルメ | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
たこ酢
takosu

タコ酢を作りました。もちろん自分で釣ったタコです。今シーズン初のキロオーバーで重さは1.2kgほど、家にある1kg用家庭用ハカリでは量ることが出来ず、先日紹介したフィッシングスケールでの数値です。早朝に釣り場に向かい、日が昇った頃のキャストにヒットしました。


ズッシリと重みがありましたが根がかりとは違う感触に何か「獲物」が掛かったと確信し、ゆっくりと大きく合わせるとそれは浮き上がりました。いつもタモ網など持たずに釣行するので、ごぼう抜きするしかありません。


海面からは2メートルはあったので、竿先を下に向けなるべく海面に近づけ、糸が出ている長さを短くしました。そして一気に抜き上げるとさすがダイワが誇るタコラルダスです、大きくしなりながらもあっさりと抜き上げることに成功しました。


当然、即座に納竿です。私は納得したら予定を早めることに躊躇はありませんし、キロオーバーだと一つでそれが実現します。意気揚々と帰宅しましたが、家族はまだ寝ている時間でした。


6月に入ったら沖の一文字に渡って狙おうと思っていたので、そこからそんなに遠くない地続きのポイントで釣れたことで自信がつきました。それは自分のこともありますが、竿のポテンシャルにも当てはまります。一文字でもしこれ以上の大物が掛かったとしてもやはりごぼう抜きに持って行こうと思います。


ということで夕食は当然ながらタコ三昧でした。お刺身は定番ですが、今回は写真のタコ酢を初めて作ったのです。単純に酢に砂糖を混ぜ、そこに3分ほど茹で冷水で〆たタコをぶつ切りにして放り込み、塩でもんだ後塩抜きしたキュウリ、そして乾燥ワカメを水で戻したものを入れて和えただけのものです。


配分などは目分量ですが、数字よりも味見をして確認するほうがいいと思います。とりあえず酢だけで味をみて、そして材料を入れて再度みるのです。その時に使った分量をレシピとして残して「目安」とするほうが効率的です。つまりレシピは無駄が出ないようにする目的で残すわけです。


そうやって作ったタコ酢は、食卓に出す際に、ちりめんじゃこをパラパラとふりかけて完成です。自分でもなかなか良く出来たと思いますが、それはタコの美味しさが、あと押ししたに違いありません。

| キッチン/グルメ | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/23PAGES | >>