CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< トリシティ155 ゾロ屋根スクリーンのメンテ | main | LUMIX G VARIO 12-60mm F3.5-5.6 >>
ミーレ S344i をメンテナンス

JUGEMテーマ:家庭

miele_344i

 

我が家のミーレ掃除機も新品で購入し約20年使っています。実は外装などが痛んできたので、同じS344iの中古本体をヤフオクで、ノズルも新同品をメルカリで手に入れました。

 

本体は自分のもの、そしてヤフオクで手に入れたもの両方を全て分解し、部品単位で良い方を選び一つの製品に組み上げました。いわゆるニコイチです。

 

そして両方とも良い状態のものは、ヤフオクの方をパーツとしてストックしました。

 

ミーレの掃除機は本体で全てを操作する方式でホース類に電線が通っていません。とてもシンプルです。基本コンセントから取るコード、モーター、そしてスイッチがコネクターをつなぐだけです。

 

外装は割れたフタや、本体の上半分と下半分を密閉するゴム製のパッキンをヤフオク品と交換しました。特にパッキンは掃除機の要(かなめ)なのでヤフオク品の状態が良くて助かりました。

 

掃除機の基本はモーターの吸引力で集塵スペースにある「集塵袋」を膨らませ、その先のホースに、そしてノズルへ通じさせることです。この一方通行がスムーズに流れると吸われたゴミが集塵袋に溜まるわけです。

 

もしパッキンがダメになっているとモーターの吸引力がホース以外からも空気を取り入れてしまい吸気効率が悪くなり、ゴミを吸わないどころか、そこから入った空気に混じる埃で掃除機内が埃まみれになります。

 

これはアイスコーヒーを飲むのにストローに穴が空いていると吸いにくいのと一緒です。

 

そうやって5,000円ほどの予算で新品とは言えませんが、基本的な性能を維持することができました。モーターの予備もあるのであと10年くらいは余裕で使えると思います。

 

ちなみにミーレのキャニスター型掃除機の現行製品は約3万円のC1、あるいは約4万円のC2が基本ラインです。C1はアマゾン、C2は5年保証があるカタログハウスで買うといいと思います。

 

他の店でオプションをつけてそれ以上の価格になっているところもあります。それが欲しい、またお好みであればそこで求めればいいと思いますが、ご家庭の掃除という一般用途では基本ラインで十分だと思います。

 

| 家具/家電製品 | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 10:46 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cisalpino.jugem.jp/trackback/1379
トラックバック